Q&A

ヒアリングマラソンと英会話学校

あゆみさん
あゆみさん
私は英会話学校に通っているから、ヒアリングマラソンは関係ないよね

という方がいるかもしれませんが、私はこれはすごくもったいないことだと思います。

英会話学校に行っている人こそヒアリングマラソンをやった方が良い理由

私は英会話学校に通っている人こそヒアリングマラソンをやった方が良いと思っています。

何を言い出すのかと思われるかもしれませんが、英会話学校に通っている人は相乗効果があります。

なぜか?

理由は2つあります。

  1. ヒアリングマラソンで鍛えた英語耳を実践する場所がある
  2. モチベーションを維持することができる

ヒアリングマラソンで鍛えた英語耳を実践する場所がある

ヒアリングマラソンでは、とことん「生の英語」を浴びるように聞いて、「英語耳」を鍛えていきます。

英会話学校に通っていると、この「英語耳」を実践する場所を持つことができるんですね。

普段の生活ではなかなか英語のネイティブスピーカーと話す機会ってないでしょうから貴重です。

ヒアリングマラソンをしっかりやっていれば、英会話学校の際に、自分がどれだけの英語を理解できるようになっているか、その都度自分の英語力を確認することができます。

それに、英会話学校だけでは、実際「英語耳」はなかなか鍛えられません。

実際英会話学校って、週1~2回で、1回60~90分でしょうから、英語耳を鍛えるのには時間が全然足りないのです。

私がヒアリングマラソンと英会話学校に通うことで相乗効果があると思っています。

  • 普段、ヒアリングマラソンで英語を浴びるように聞いて、「英語耳」を鍛える。
  • 英会話学校では、自分がヒアリングマラソンで学んだことも含めて、「実戦での英語」を鍛えることができます。

ヒアリングマラソンだけをやっている場合、なかなか日本では英語のネイティブスピーカーを話す機会がないので、実践として、コミュニケーションとしての英語を肌で感じることができないんですね。

その点、英会話学校に通っている人は、毎週、英語の実践の場ができるので、自分がヒアリングマラソンで学習していることを、実践の場で自分の成長度合いも確認しながら、英語力を伸ばしていくことができるんですね。

ですから、経済的にもし余裕があるのであれば、ぜひ英会話学校で満足するのではなく、ヒアリングマラソンも受講して、しっかりと英語力を伸ばしてもらいたいと思います。

モチベーションを維持することができる

先ほどの述べたことと関連する点もありますが、英会話学校に通っている人は、毎週1~2回、ネイティブスピーカーを会うことができるので、毎回毎回、「英語もっと頑張ろう!」っていうモチベーションを維持することができます。

やっぱり実際にネイティブの人と話して初めて、

あゆみさん
あゆみさん
先生の話がちょっとずつだけど聞き取れるようになった!

こういう場合は、自分のヒアリングマラソンでの効果を感じれているので、もっとわかるように頑張ろう!っていう前向きなモチベーションにつながります。

男性
男性
今日の授業は、英語で政治を学習する内容だったけど、ほとんどわからなかった

分からなかったらわからなかったで、いやぁ、これはもっと頑張らないといけないなぁ、と自分のやる気を確認できる場所になっているんですね。

英会話学校に通うことで、自分だけだったらモチベーションを維持するのが難しいところを、やる気やモチベーションを確認できる場所があるおかげで、続けていくことができるんですよね。

ぜひ、英会話学校に通っている方も、それだけで安心することなく、ヒアリングマラソンを受講することを検討すると、英語力を大きく伸ばしていけること間違いなしです。