Q&A

【質問】ヒアリングマラソンの効果はいつ頃でますか?いつ頃から英語がわかるようになりますか?

この問題は多くの英語学習者が思っている質問だと思います。

男性
男性
こんなことをやってて、いつになったら英語がわかるようになるんだろう。。。
女性
女性
いつになったら効果が出るんだろう?

最初の頃は、ヒアリングマラソンの教材を聞いてもほとんどわからないことも多いと思います。

正直、絶望まではいかなくても、あきらめに近い感覚を覚えることもあると思うんですよね。

効果が出るまで3か月~6か月。英語が「音の洪水」から「言葉の塊」になる「ブレイクスルー」が訪れる!

でも、これって当然のことなんですよね。

今まで、「生の英語」を聞く機会ってなかったわけですから。

これまで、聞いていなかったものをいきなり聞き出しても、すぐにわかるわけはありません。

でも、通常ヒアリングマラソンを始めて、英語が「音の洪水」から、「意味のある言葉のまとまり」として理解できるようになるのって、早い人で3か月、遅くても頑張り続けていれば6カ月でこの「ブレイクスルー」がやってきます。

ブレイクスルーとは、よく言われる、

女性
女性
ある日突然、英語がわかるようになってきた~!

っていう状況ですね。

3か月~6か月と結構幅を持たせているのは、ヒアリングマラソンを始める時点でもその人によって個人差があるからですね。

それまで、中学高校、大学とそれなりに英語を勉強してきて、現在仕事の中でも外国人とやり取りをする機会がある人もいますし、

今は、英語も中学生レベルだし、英語を使う機会もないけど、アメリカに留学したい!とか、TOEICで800点以上とって海外駐在したい!という方もいると思います。

スタート時点でのそれぞれの学習者のレベルの違いもありますから3か月~6か月くらいとなるんですね。

また、これは1日2時間~3時間は英語を聞く時間が取れることを条件にしています。

1日30分の勉強だけで「ブレイクスルー」が来るようであれば、中学や高校でとっくに来ていたはずですもんね。

やはり英語がわかるようになるためには、ある程度の時間をコミットする必要があります。

まずは、「生の英語」に対する抵抗をなくし「英語耳」を鍛えること

千里の道も一歩から。

まずは、「生の英語」に対して耳を慣れさせなければいけません。

これが「英語耳」を鍛えていくための第一歩です。

そのためには、英語をただ「聞き流す」のではなく、しっかり集中して「聞き貯め」なければいけません。

そうすれば、だれにでもこの「ブレイクスルー」がやってきます。

私たちも、学習能力の高い、低いにかかわず「日本語」はできますよね。

英語だって同じです。

続けてさえいれば必ずできるようになります。

ただ、語学は少ない時間をだらだら続けているよりは、ある程度集中して学習する時間を設けるのも大事。

例えば、今年1年は英語を集中して勉強する!と決めて取り組んでみてはいかがでしょうか。